一般形成外科

外傷や体表の病気への
治療プランを提案いたします。

怪我ややけどをした際の熱傷救急を含む外傷外科や、
体の表面の形や色に関する先天的なお悩みについての治療・アフターケアのアドバイスをいたします。
また、粉瘤などの皮膚皮下腫瘍の治療も行っております。お気軽にお越しください

一般形成外科の診療スケジュール

ミッドタウンオフィスワーカー、ご近所の方へ

現在の順番待ち状況をパソコンや携帯電話からご確認いただける便利な 「待ち状況照会サービス」を導入しています。
ご来院時の目安としてご利用ください。
http://junban.com/noage/

医師紹介

吉野 由希子

形成外科 医師

吉野 由希子

よしの ゆきこ

[勤務日:月~木曜]

2013年獨協医科大学医学部卒業。
2014年東京大学医学部付属病院にて研修。
2016年日本医科大学付属病院 形成外科・再建外科・美容外科入局。
2018年4月同高度救命センター転科。
2018年4月 よりノアージュ勤務。

治療一覧

外傷

頭から足先までの体表面全体の治療を行います。手を切ったり、スライサーで怪我した際の、外傷一般治療を行い、傷が治るまでの治療だけではなく、治った後の傷瘍のアフターケアもおこないます。

顔面外傷

転んだりした際の顔面の傷を治療します。

やけど

傷跡が残りやすい、ケロイドがあるなどのご相談をお受けします。

腫瘍

体表面全体(皮膚皮下)の腫瘍治療を行います。皮膚の一部が陥没して袋状になったものや、ほくろ、脂肪が溜まったものなどさまざな皮下腫瘍はありますが、ご心配な場合は医師にご相談することをお勧めします。

爪の病気

爪が皮膚に食い込んでの炎症や、巻き爪など、痛みを伴うものの治療を行います。爪の変形には白癬(水虫)を伴っていることもあり、その場合には皮膚科で白癬の治療を行います。

瘢痕拘縮

凹凸のある硬くなった傷跡を柔らかく平らにしてゆく、お薬やレーザー治療をアドバイスいたします。

皮膚難治性潰瘍

床ずれなど、じゅくじゅくした傷跡の治療を行います。

一般形成外科の診療スケジュール

ミッドタウンオフィスワーカー、ご近所の方へ

現在の順番待ち状況をパソコンや携帯電話からご確認いただける便利な 「待ち状況照会サービス」を導入しています。
ご来院時の目安としてご利用ください。
http://junban.com/noage/
まずはお気軽にご相談ください。
03-5413-0082
03-5413-0082
完全予約制・全個室 月~金 10:00~19:00 土・祝 10:00~18:00完全予約制・全個室