美容形成外科

納得できるクリニック選びを

一生付き合う大事な体だから、技術、センスはもちろん、
なにより納得感のあるクリニック、医師を選んでください。
Noageで、輝く毎日を手に入れませんか。

美容形成外科の診療スケジュール

医師紹介

吉竹 俊裕

日本形成外科学会 
形成外科専門医 (医学博士)

吉竹 俊裕

よしたけ としひろ

2005年国立高知大学医学部卒業。2005年上尾中央総合病院採用、2007年北里大学病院 形成外科・美容外科 入局、2017年北里大学大学院医療系研究科博士課程 形成外科・美容外科 修了。2018年医療法人社団 鉄結会 アイシークリニック新宿院を経て、2019年4月よりNoage勤務。
青山 浩子

日本形成外科学会 
形成外科専門医

青山 浩子

あおやま ひろこ

2003年京都府立医科大学医学部卒業。2003年京都府立医科大学付属病院・産婦人科研修医、2005年大阪府済生会中津病院・形成外科後期研修医、2008年財団法人倉敷中央病院・形成外科副医長、2015年北山武田病院・形成外科医長を経て、2017年より都内複数クリニックへ勤務。2020年4月よりNoage勤務。
真崎 信行

特別顧問 美容外科医
日本美容外科学会理事

真崎 信行

まさき のぶゆき

1983年に金沢医科大学医学部卒業後、順天堂大学附属病院麻酔科へ入局。1989年に共立美容外科・歯科を開設。現在、全国に15院を保有する美容外科グループにまで成長している。2007年に総院長を退任し、同年8月より新たに代官山に「真崎医院」を開設。美容外科医歴20年以上の経験と実績を持つ。
先進医療医師会 理事/ 日本美容外科学会(JSAS) 理事/ 再生医療等委員会 理事/ 東京ミッドタウンクリニックNoage顧問

吉竹医師メニュー※医師の診断により、保険適応と判断された場合は、保険診療に切り替わる場合もございます。

ミニフェイスリフト(SMAS法) 若々しさを取り戻す

シルエットリフト

表情筋の上を覆うSMASを剥離して若々しい表情になる方向に引き上げた後に皮膚を無理なく引き上げていく方法(SMAS法)を採用しています。

●通院:翌日再診、1週間後抜糸 ●メイク:2日後からOK ●ダウンタイム:ハレや内出血が1~2週間程度気になることがあります。
※術後の経過には個人差があります。

目元の治療 目元のたるみに効果的

二重/目の上のたるみ
上まぶたたるみとり
たるんだ余分な皮膚を切り取り二重を形成します。傷跡は二重のラインに沿っているので目立ちにくい仕上がりです。
経結膜CO2レーザー
炭酸ガスレーザーで、下眼瞼の皮下脂肪を眼瞼結膜の内側から取り除きます。
下眼瞼脱脂
下まぶたの裏側の結膜側を約1cm切開し、眼窩脂肪を目頭側、中央、目尻側とバランスよく切除します。
ハムラ法
点眼麻酔、局所麻酔を行った上、下まぶたのまつ毛のすぐ下の皮膚を切開し、膨らんでいる部分の脂肪をくぼんでいるクマの部分に移動させる手術です。

●メイク:当日から可能 ●ハレや内出血が1~2週間程度気になることがあります。
※術後の経過には個人差があります。

わきが治療 根治する治療

わきが治療

根治を目指す場合は、アポクリン汗腺を取り除く汗腺剪除手術を行います。

●ダウンタイム:約1週間
※術後の経過には個人差があります。

耳の治療

耳介形成手術
耳介形成手術(立ち耳など)
切開法/耳の裏側を切開して、立ち耳の原因となっている耳介軟骨に糸をかけて後方に倒します。傷跡は耳の裏側で目立ちません。
福耳
福耳のように大きく垂れ下がっている耳たぶの余分な皮膚組織を切除し、修正手術を行います。
耳前瘻孔(ろうこう)
耳瘻孔を摘出する手術をおこないます。
※耳瘻孔は、生まれつき耳の周囲(多くは耳の前)に小さな穴が開いて、その下方に管(または袋状のもの)がある状態です。

臍ヘルニア
臍(へそ)ヘルニアとは、でべそのことを言います。当院は生まれつきのでべそだけでなく、腹腔鏡手術等の手術後や出産後に臍の形が変形した方の臍を、小さく縦にする手術をおこなっています。

その他

・粉瘤
・傷跡修正

一般形成外科ページへ>>

青山医師メニュー※医師の診断により、保険適応と判断された場合は、保険診療に切り替わる場合もございます。

目の治療

眼瞼下垂
眼瞼下垂
医師の診断の上、日常生活に支障をきたしている下垂だと判断した場合は保険適応になります。点眼麻酔、局部麻酔を行ったうえで、二重に添ったラインで皮膚を切開した後、まぶたを開ける腱膜に糸をかけ、目を大きくする手術です。
詳しくはこちらをご覧ください>>
逆さまつげ
・下まぶた(下眼瞼)の逆さまつげ
余分な組織を減らして、まつげを反外させる(外に向ける)手術です。
・上まぶた(上眼瞼)の逆さまつげ/内側部の逆さまつげ
目頭から上まぶたにかけてかぶさっている皮膚(蒙古ひだ)を切開することで、目の横幅を広げる手術です。
眉下切開
加齢などによりたるんだまぶたの皮膚を切開し二重を形成します。皮膚のたるみが強く、眼瞼下垂の症状のようになっている場合が適応です。
二重埋没2点止め
上まぶたの裏側に糸をかけることにより、皮膚の切開を行わず、目を開きやすくします。眼瞼下垂の症状が軽度の場合、改善することができます。

詳しくはこちら

耳の治療

耳介形成手術
耳介形成手術(立ち耳など)
切開法/耳の裏側を切開して、立ち耳の原因となっている耳介軟骨に糸をかけて後方に倒します。傷跡は耳の裏側で目立ちません。
福耳
福耳のように大きく垂れ下がっている耳たぶの余分な皮膚組織を切除し、修正手術を行います。
耳前瘻孔(ろうこう)
耳瘻孔を摘出する手術をおこないます。
※耳瘻孔は、生まれつき耳の周囲(多くは耳の前)に小さな穴が開いて、その下方に管(または袋状のもの)がある状態です。

臍ヘルニア
臍(へそ)ヘルニアとは、でべそのことを言います。当院は生まれつきのでべそだけでなく、腹腔鏡手術等の手術後や出産後に臍の形が変形した方の臍を、小さく縦にする手術をおこなっています。

傷痕修正

手術の縫合痕(あと)、やけど、傷跡などきれいに修正することができます。気になる傷跡部分を取り除き、縫い直すことで傷を目立ちにくくする方法です。

真崎医師メニュー

二重/目の上のたるみ 二重にするなら真崎式

二重/目の上のたるみ

美容外科歴20年以上の経験を持つ真崎医師が行う二重治療は、「切らない」「腫れにくい」「痛みの少ない」治療です。この治療法、挙筋法は真崎医師が20年前から行っているもので、角膜を傷つけず、ラインがしっかりついて取れにくい方法です。

詳しくはこちら

美容形成外科の診療スケジュール
まずはお気軽にご相談ください。
03-5413-0082
03-5413-0082
■一般皮膚科・一般形成外科<保険診療
月・水・金 10:00~13:00 火・木 10:00~12:30

■美容皮膚科・美容形成外科・血管外科<完全予約制/全個室>
月~金 10:00~19:00 土・祝 10:00~18:00