お知らせ

8月・9月/診療スケジュールについて

2022年08月05日

8月・9月は以下のスケジュールで診療をおこないます。新型コロナウイルス感染症対策のため、保険診療にきましても、一部ご予約制となっております。曜日ごとに異なりますので、ご確認のほど宜しくお願い申し上げます。

一般皮膚科(保険診療)

・月曜日:10:00 - 13:00 浅岡医師【予約無しでご受診いただけます

・火曜日:10:00 - 12:30 上島医師【予約制/予約料:なし】

・水曜日:10:00 - 12:30 平部医師【予約無しでご受診いただけます

・木曜日:10:00 - 12:30 上島医師【予約制/予約料:なし】

・金曜日:10:00 - 13:00 宮本医師【予約無しでご受診いただけます

また、一般皮膚科につきましては以下、診療時間の変更をお知らせいたします。

・8/8(月)浅岡医師:休診
・8/11(木)上島医師:休診
・8/12(金)宮本医師:休診
・8/15(月)浅岡医師:休診
・8/18(木)上島医師:休診
・9/19(月)浅岡医師:休診
・9/23(金)宮本医師:休診

※一般皮膚科(保険診療)は、土・日・祝は休診となります。

一般形成外科(保険診療)

・第1/2/4/5 木曜日:10:00 - 19:00 渡辺医師(第3木曜日・祝日は休診)
※14:00-16:00は、診察のみご予約無しで受付いたします

・第3 土曜日:10:00 - 18:00 三木医師(祝日は休診)
※10:00-14:00は、診察のみご予約無しで受付いたします

また、一般形成外科につきましては以下、診療時間の変更をお知らせいたします。

・8/11(木)渡辺医師:休診

美容皮膚科・美容外科(自費診療)

・診療時間:平日10:00 - 19:00、土・祝10:00 - 18:00

・オンライン診療につきましては以下にて受け付けております。

火~金:10:00 - 17:00 【予約制/予約料:1,100円(税込)】

下記日時は休診とさせていただきます。

8/15(月):休診

8/16(火)14時~15時:休診

9/19(月):休診

9/20(火)14時~15時:休診

引き続き衛生管理を徹底し、より安全な診療をご提供し、安心してご受診いただけるよう取り組んで参ります。

皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

「一般形成外科」診療再開のお知らせ

2022年06月30日

この度は、「一般形成外科」の休診にともない、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
2022年7月より、下記の通り診療を再開いたします。

【担当医師・診療日時】
〇渡辺医師 木曜日 10:00-19:00(第3木曜日と祝日は休診)
※14:00-16:00は、ご予約無しでも診察のみ受付いたします
〇三木医師 第3土曜日 10:00-18:00(祝日は休診)
※10:00-14:00は、ご予約無しでも診察のみ受付いたします

一般形成外科では、気になるほくろ・粉瘤の除去治療から、外傷や体表の病気の治療などを行います。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

「一般形成外科」ページはこちら >
診療スケジュールはこちら >

【重要】新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、皆様へのお願い

2022年06月16日

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュでは感染拡大防止のため来院時に体調や渡航歴・接触歴などのチェックおよび体温測定をお願いしております。今後も引き続き衛生管理を徹底し、より安全な診療をご提供し、安心してご受診いただけるよう取り組んで参ります。

つきましては、以下の内容をご確認いただいた上でご来院されるよう、ご理解とご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

【受診を見合わせていただく要件(2022/6/16時点)】※※ ご来院前に必ずご確認ください ※※
==========
受診前7日以内に下記の項目に該当のある方は、受診を見合わせていただくようお願いいたします。
(1)37.5℃以上の発熱のある方
(2)下記の症状のある方
喉の痛み / 鼻水 / 咳 / 痰 / 呼吸困難 / 頭痛 / 倦怠感 / 関節痛 / 下痢 / 味覚異常 / 嗅覚異常
(3)海外渡航歴のある方
(4)海外渡航歴のある方との濃厚接触
(5)新型コロナウイルス感染者または疑いの方との濃厚接触

※新型コロナウイルスに感染すると悪化しやすいご高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患の 基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方には、受診の延期をご相談する場合もございます。
==========

【新型コロナウイルス感染症罹患後の確認】
過去に新型コロナウイルス感染症で陽性と診断された方は、下記1、2両方に該当することを確認の上、ご受診ください。
===========
1. 7日以内に37.5℃以上の発熱・咳症状がない
2. 【A】または【B】どちらかに該当
【A】退院または自宅・宿泊療養解除後、7日以上経っている
【B】退院または自宅・宿泊療養解除+PCR陰性証明(1回)※PCR結果持参が必要
===========


また、今後クリニック内で以下の通り対策を講じていきたいと考えております。皆様におかれましては、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

当クリニックの対応について

◆新型コロナウイルス感染予防策についてこちらのページをご覧ください>



当クリニック受診者様へのお願い
 ● 診療ご受診中は、マスクの着用をお願いいたします。
 ● ご受診前に、施設内に設置したアルコール消毒液にて手指消毒をお願いいたします。
 (アルコールによる消毒が困難な方には、ハンドソープ等により手洗いをお願いしております。受付の際にお伝えください。)
 ● 施設内では換気を定期的に行うため、外気温が低い日では室温が低下する場合がございます。
 ご心配な方は、カーディガン等羽織るものを事前にご用意の上、ご来院をお願いいたします。
 ● 受付時間を厳守の上、密集・密接の防止にご協力をお願いいたします。

===============

※当お知らせにて随時情報は更新しておりますが、情報が古い場合もございます。
最新の情報は、下記「厚生労働省 ホームページ」を必ずご確認ください。

■新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

「白雪点滴」に関するお知らせ

2022年04月22日

「白雪点滴」につきまして、現在、薬剤の供給が不安定なため、ご提供出来かねる場合がございます。
ご希望の方は事前にお問い合わせください。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

第21回日本再生医療学会総会にて、上島院長が発表しました

2022年03月30日

当クリニック院長 上島朋子医師は、2022年3月18日(金)に第21回 日本再生医療学会総会にて「自家皮膚マイクログラフトと乳歯歯髄幹細胞培養上清液を用いた毛髪再生治療の臨床経過と効果判定の指標」の発表を行いました。

本研究では、男性型脱毛症(Male Pattern Hair Loss/MPHL)と診断された男性33名※1を薄毛の進行度を表す「NH(Norwood Hamilton)分類」に分けて、2種類の毛髪再生治療と自家皮膚マイクログラフト(Rigenera)および、乳歯歯髄幹細胞培養上清液(SHED-CM)を頭皮内に注入し6カ月間の経過観察を実施。

治療の詳細な指標であるトリコスコピー6因子からレーダーグラフを作成し検証したところ、下記の結果が示されました。

  • ・男性型脱毛症(MPHL)において、治療効果の測定を視覚化する評価ツールとしてトリコスコピー6因子レーダーグラフの活用が有効である
  • image20220329.png
  • ・SHED-CM単独投与群、Rigenera+SHED-CM併用投与群の治療効果の比較から、薄毛が進行していないNH-Ⅱ、Ⅲの分類ではSHED-CM単独投与で、やや進行しているNH-IV、Vの分類ではRigenera+SHED-CM併用投与において薄毛の改善が優位に見られた

※1 男性33名: SHED-CM×6回投与群 14名(平均55.3歳) | Rigenera+SHED-CM×3回投与群 19名(平均49.3歳)

【講演概要】

会 名 称 第21回 日本再生医療学会総会

日   時 2022年3月18日(金)

演   題 「自家皮膚マイクログラフトと乳歯歯髄幹細胞培養上清液を用いた毛髪再生治療の臨床経過と効果判定の指標」

演   者 上島朋子院長(東京ミッドタウン皮膚科形成外科Noage)

カテゴリ
まずはお気軽にご相談ください。
03-5413-0082
03-5413-0082
月~金 10:00~19:00 土・祝 10:00~18:00