一般皮膚科

皮膚は身体や心の状態を反映する鏡です。
ご不安やお悩みをお気軽にご相談ください。

湿疹、肌荒れ、じんましん、水虫、いぼなどの日常的な疾患から、慢性的なアトピー性皮膚炎、ニキビまで様々な皮膚疾患の診療を行っています。
皮膚疾患は皮膚だけを治療するのではなく、皮膚の症状が体調や内臓の病気と関係していることもあります。
当皮膚科は、総合内科や健診センターを内包する東京ミッドタウンクリニックと連携しておりますので、
不安を抱えておられる方もどうぞお越しください。

一般皮膚科の診療スケジュール

ミッドタウンオフィスワーカー、ご近所の方へ

現在の順番待ち状況をパソコンや携帯電話からご確認いただける便利な 「待ち状況照会サービス」を導入しています。
ご来院時の目安としてご利用ください。
http://junban.com/noage/

医師紹介

今泉 明子

日本皮膚科学会認定
皮膚科専門医(医学博士)

今泉 明子

いまいずみ あきこ

2002年 聖マリアンナ医科大学大学院卒業。聖マリアンナ医科大学付属大学病院皮膚科、日本赤十字医療センター皮膚科、2003年 日本クリニック(ニューヨー ク)、Weil Cornell Medical College (Dermatology)を経て現在に至る。
[専門分野]
アトピー性皮膚炎、湿疹(しっしん)、蕁麻疹(じんましん)
[所属学会]
日本皮膚科学会
日本美容皮膚科学会
日本小児皮膚科学会
アレルギー学会
芳賀 恒夫

皮膚科専門医

芳賀 恒夫

はが つねお

(2013年4月より勤務)

1998年 聖マリアンナ医科大学卒業。同大学皮膚科学教室入局
2011年 山田皮膚科クリニック
2013年 4月 たまさかい皮膚科クリニック開業
[専門分野]
アトピー性皮膚炎 ニキビ 腫瘍
[所属学会]
日本皮膚科学会
日本皮膚アレルギー 接触皮膚炎学会
日本東洋医学会
日本臨床皮膚科医会
宮本 真由美

皮膚科専門医

宮本 真由美

みやもと まゆみ

(2017年1月より勤務)

2003年 大阪市立大学医学部卒業。
2003年 京都大学医学部皮膚科学教室入局。
2007年 東京医科大学医学部皮膚科学教室入局、埼玉県戸田中央総合病院を経て、2017年1月より、ノアージュ勤務                     
[専門分野]
皮膚疾患全般、アトピー性皮膚炎、各種レーザー治療

治療の一例

アトピー

アトピー性皮膚炎では、皮膚の症状が人目に触れたり、つらいかゆみで仕事や勉強に集中できないなど、精神的なストレスを抱えている方が多くいらっしゃいます。そして、そのストレスがさらにアトピーの症状の悪化につながることも少なくありません。
当院では、アトピーで悩む方のお話を詳しく伺い、メンタル面のサポートもさせていただくよう心がけております。また、ステロイド外用薬だけでなく、漢方薬や生活習慣や食生活、スキンケアなどトータルでアドバイスをさせていただきます。

かゆみ、湿疹(しっしん)、蕁麻疹(じんましん)

皮膚が乾燥してかゆくなり眠れないという方、湿疹でお悩みの方には、塗り薬や飲み薬による治療のほか、スキンケアによって根本からのお肌を健康に整えていくお手伝いをいたします。
じんましんの治療では、かゆみや皮膚の症状を抑えるほか、繰り返さないためにも原因の特定を目指して診療にあたります。

ニキビ

ニキビの原因は食生活、ホルモンバランスの乱れ、ストレスなど人それぞれです。当院ではニキビの状態、原因に合わせて様々な治療を行っています。ニキビの初期段階(白ニキビ)に対しては、ピーリング作用のある塗り薬ディフェリンゲルを処方し、毛穴のつまりを取り除き悪化を防ぎます。さらに炎症が進んだ赤ニキビには抗生物質などの飲み薬の処方も行います。
また、スキンケアでは正しい洗顔と保湿をしっかり行う事が重要ですが、間違ったスキンケアによってニキビを悪化させている方も少なくありません。ニキビの原因、状態を見極め、適切なスキンケアをアドバイスいたします。

いぼ

当院ではいぼの治療を、綿棒圧迫よりも痛みの少ない液体窒素スプレーで行っております。ご希望に応じて従来の綿棒圧迫での治療も可能です。

皮膚がん(メラノーマ)チェック

ほくろやシミが気になる方へ、全身の皮膚がんチェックを行っています。悪性が疑われる場合は検査及び処置も行っております。

やけど

やけどはその深さによって痕(あと)になる、ならないが決まってきます。皮膚科医による的確な診断により見極め、適切な治療を施すことが重要ですので、自己判断せずお早目にご相談ください。

水虫

水虫かな?と思ったら、自己判断や自己流の処理をせず、皮膚科にお越しいただくことが早期治癒への近道です。当院では、様々な塗り薬を扱っており、薬剤も豊富です。お気軽にご相談ください。

口唇ヘルペス、帯状疱疹

口唇ヘルペス、帯状疱疹は免疫力が弱くなることで繰り返す人が多い疾患です。ひどくなると痕が残ることがあるので、皮膚科で適切な治療を受けることをお勧めいたします。治療は早ければ早いほど有効ですので、これらの疾患が疑われる場合はまずご相談ください。

あざ

あざの種類によっては治療が一部保険適用になります。茶あざに対しては、塗り薬を処方しての治療も行っています(保険適用外)。

脱毛症・薄毛

脱毛症・薄毛を皮膚科で治療できることはご存じでしょうか?脱毛症・薄毛の原因は、男性ホルモンの影響、ストレス、頭皮の炎症など様々です。当院では外用薬のほか、液体窒素によって頭皮を刺激し血流を促す治療や、内服薬プロペシアの処方も行っています。また、医療機関でのみ施術が認められている毛髪再生治療「HARG療法」も導入しておりますので、お気軽にご相談ください。(保険適用外の治療もございます)

一般皮膚科の診療スケジュール

ミッドタウンオフィスワーカー、ご近所の方へ

現在の順番待ち状況をパソコンや携帯電話からご確認いただける便利な 「待ち状況照会サービス」を導入しています。
ご来院時の目安としてご利用ください。
http://junban.com/noage/
まずはお気軽にご相談ください。
03-5413-0082
03-5413-0082
完全予約制・全個室 月~金 10:00~19:00 土・祝 10:00~18:00完全予約制・全個室