ほくろ・イボ

顔や体に鎮座したほくろ・イボ。気になっている方、ぜひご相談ください。東京ミッドタウンメディカルセンターの一員であるノアージュなら、更なる治療が必要になった場合の一般皮膚科や形成外科へのご案内もスムーズ。安心・安全な治療をご用意しています。

長年の悩みに決別し、新しい自分に出会う無料メール相談この悩みの
治療メニュー

ほくろとは、小型の良性腫瘍の一種です。表皮にメラニン色素を生成するメラノサイトが高密度で集まり、黒色斑になります。ほくろの形状は隆起したもの、平らなもの、毛が生えているものなどさまざまありますが、大きなものは先天性であることが多いようです。また一般的なイボは足の裏に多く免疫力の低下により粘膜がウイルスに感染して生じるものと言われています。顔・首などにできる老人性のイボから足の裏にできるイボまで、その種類はさまざまなので、いずれも皮膚科専門医に早期にご相談することをおすすめします。

ほくろの種類

色素性母斑

メラニン色素を持つ母斑細胞が増殖したもの。大小さまざまあり、平らなものもあれば隆起したものもある。黒、茶色だけでなく、なかには肌色のものも。悪性化することもあるので、急激に拡大するものは専門医の診断を。

単純黒子(ほくろ)

ほとんどの場合約2mm程度の大きさで、メラニン色素の過剰生成によっておこる。なかにはシミと判別がつきにくいものも。

イボの種類

尋常性ゆうぜい

ヒトパピローマウイルスの感染・増殖が原因でおこるイボ。皮膚にできた小さな傷から入り込んで増殖し、大きくなってイボになる。手足の指やひじ、足の裏など。外的刺激を受けやすい場所にできる。初めは小さくともだんだんと大きくなり、表面が角質化し灰色に。足裏などはひどくなると歩行困難にも。早期治療を。

老人性ゆうぜい

紫外線や加齢によりできるイボ。顔、頭、胸に多く見られる。色は茶から黒で、ザラザラとした手触りが特徴。

アクロコルドン・スキンタッグ

首、胸、脇などに肌色あるいは茶色のやわらかい隆起したイボが複数できる症状。中年以降に多い。

ノアージュの治療の特徴無料メール相談この悩みの
治療メニュー

状態に応じて、医師の診察の上で治療法を提案

歴史と実績のある「炭酸ガス(CO2)レーザー」で治療

レーザーの先駆ともいえる「炭酸ガス(CO2)レーザー」は、その歴史、実績ともに信頼度の高い治療器です。ほくろ・イボに的確にはたらきかけて短時間できれいに除去。麻酔もご用意していますので、お痛みの心配もございません。

手術

いぼやほくろの状態により、手術による除去が可能です。
こちらは保険治療になります。

炭酸ガス(CO2)レーザー

オリジナルのUVパッチで治療後もアフターケア

ノアージュでは治療後の部位を保護するUVパッチをご用意しています。今泉明子院長が開発したオリジナルで、SPF50と紫外線をしっかりシャットアウト。日常生活でもしっかりアフターケアしていただけます。

1年間は無料で治療

治療したはずのほくろ・イボ。万が一、再発してしまった場合でもご心配なく。治療から1年以内に再発した場合は、無料で治療いたします。
保険治療は適用外です。

ほくろ・イボの治療例無料メール相談この悩みの
治療メニュー

ほくろ(CO2レーザー2週間後)

ほくろ(CO2レーザー)Before

Before

ほくろ(CO2レーザー)After

After

鼻下イボ手術(一カ月後)

鼻下イボ(手術)_before

Before

鼻下イボ(手術)_after

After

鼻横イボ、鼻下ほくろ手術(一カ月後)

鼻横イボ、鼻下ほくろ(手術)_before

Before

鼻横イボ、鼻下ほくろ(手術)_after

After

ほくろ・イボの治療メニュー無料メール相談

CO2(炭酸ガス)レーザー詳しく見る

水分に吸収される特徴を持つ炭酸レーザーにより、色の薄いイボやほくろの除去の治療に適しています。

CO2(炭酸ガス)レーザー

手術

レーザーではとりきれない大きなほくろやイボに対しては、手術を提案しております。

無料メール相談
03-5413-0082 月~金 10:00~19:00 土・祝 10:00~18:00
まずはお気軽にご相談ください。
03-5413-0082
03-5413-0082
完全予約制・全個室 月~金 10:00~19:00 土・祝 10:00~18:00完全予約制・全個室