IPL(フォトフェイシャル®)

シミ・くすみ・ニキビ・毛穴・赤ら顔...総合的な美肌治療が可能なIPL(フォトフェイシャル®) WEB予約メール相談料金一覧料金一覧

IPL(フォトフェイシャル®)治療はIPL(Intense Pulsed Light=インテンス・パルス・ライト)という特殊な光を肌に照射することで、肌トラブルの原因であるメラニン色素や毛細血管にダメージを与え、シミやそばかす、くすみ、ニキビ・ニキビ跡、赤ら顔の肌悩みを総合的にケアできる治療法です。また、真皮層のコラーゲンの産生を促し肌のハリ・血管を改善し、肌の内側から美肌へと導きます。フォトフェイシャル®の特徴として、照射後の肌のダメージが少なく、ダウンタイムもほぼありません。施術後すぐにメイクもできる手軽さから、はじめてシミ治療をおこなう方や、レーザー治療に抵抗がある方、日常生活に支障なく治療したい方に非常に人気です。

IPL(フォトフェイシャル)・IPL

ノアージュでは、厚生労働省より薬事承認を受けているルミナス社の医療機器「フォトフェイシャルM22」を使用。治療の大きな特徴として、顔全体への照射ができ、様々な肌トラブルにも同時に効果をもたらします。お一人お一人のお悩みに合わせた照射設定で治療できるのが魅力。また、「フォトフェイシャルM22」の光はメラニンや毛細血管などのトラブル部分にだけ反応するので、正常な素肌へのダメージを最小限に抑えながら治療が可能です。

pico_img02.jpg

フォトフェイシャル®は1回の施術でも効果を実感いただいておりますが、
より良い効果を得るために、通常3~4週間に1度、3~6回の治療をおすすめしています。
レーザー治療などに比べてマイルドな治療ですので、回数を重ねることで、より良い効果が得られます。
またケミカルピーリングやイオン導入との併用は、より早期の治療効果を発揮します。

IPL(フォトフェイシャル®)はこんなお悩みにおすすめWEB予約メール相談料金一覧料金一覧

シミ・そばかす・肝斑(かんぱん)・くすみ

IPL(フォトフェイシャル®)は、黒色・赤色・水分に吸収される性質があります。過剰に生成されたメラニン色素に作用するため、広範囲のシミ・そばかす・肝斑を薄くする効果が期待できます。反応したメラニンは、老廃物として皮膚のターンオーバーにより排出が促され、肌の表面に浮き上がり徐々にはがれ落ちます。個人差はありますが、フォトフェイシャル®による効果は、3~5回以上の継続により、肌全体のくすみも解消され透明感のある明るい肌へ導きます。

毛穴

開いた毛穴を引き締める効果があり、キメが整った肌に導くことができます。年齢とともに気になるのが、毛穴の開き。IPL(フォトフェイシャル®)の光によってコラーゲンの生成を助けます。皮脂分泌過剰で開いた毛穴、加齢により縦に流れてしまった毛穴もきゅっと引き締めます。肌全体にハリが生まれ、毛穴の開きが改善されます。

浅いシワ

IPL(フォトフェイシャル®)が真皮層に届くと線維芽細胞が活性化し、コラーゲンなどの生産を促進するため、弾力のあるハリのある肌へ導きます。

ニキビ跡・赤ら顔

IPL(フォトフェイシャル®)の光は、炎症を起こして赤みを帯びたニキビや赤ら顔などの赤い色素にも反応します。顔の表面に広がった余分な毛細血管を収縮させることができるので、肌表面の赤みを目立ちにくくする効果が期待できます。

シミ・そばかすに働きかけながらハリも取り戻す、一度でマルチに肌トラブルに効果を発揮

ノアージュが導入している機器「フォトフェイシャルM22」はIPL技術と高性能ヘッドの採用により、細部へのアプローチが実現したマシンです。5種類の治療フィルターで波長とエネルギーを選択することにより、患者様お一人お一人の肌質とお悩みにあわせた最適な治療が可能です。レーザー治療のように部分的ではなく顔全体に照射するため、総合的な肌トラブルに効果を発揮します。また、クーリングシステムの搭載により、表皮を冷やしながら照射することで痛みを軽減します。肌への負担を最小限に抑えながら美肌・美白効果を期待できます。

レーザー治療との違い

※この図は横スクロールできます。

フォトフェイシャル® レーザー
肌悩み シミ・くすみ・ニキビ跡・毛穴など異なるお悩みをトータル的に改善 シミ・ニキビ跡などのターゲットにダイレクトにアプローチ
痛み パチンと輪ゴムで軽くはじかれたような痛み 針でさされた程度の痛み(麻酔有り)
回数 3~5回以上の継続により徐々に改善 1回の施術で改善
ダウンタイム ほぼなし。肌ダメージが少なく施術後すぐにメイクが可能 あり。10日~14日間、患部に軟膏を塗りテープで保護します。かさぶたがはがれたら、メイクが可能
副作用 施術箇所の炎症や色素沈着が起こる可能性があります 施術箇所の炎症や色素沈着が起こる可能性があります

IPL(フォトフェイシャル®)の治療例WEB予約メール相談料金一覧料金一覧

そばかす(顔全体2回)

そばかすBefore

Before

そばかすAfter

After

IPL(フォトフェイシャル®)を3週間の間隔をあけて顔全体に2回照射
費用:55,000円(税込)
色素沈着のある部分にパチンと輪ゴムで軽くはじかれたような痛みがあります。施術により反応したそばかすが浮き出ることで、一時的に濃くなる場合があります。

そばかす(顔全体)

そばかす(顔全体)Before

Before

そばかす(顔全体)After

After

IPL(フォトフェイシャル®)を顔全体に照射
費用:27,500円(税込)
色素沈着のある部分にパチンと輪ゴムで軽くはじかれたような痛みがあります。施術により反応したそばかすが浮き出ることで、一時的に濃くなる場合があります。

シミ・くすみ(顔全体1回)

シミ・くすみ(顔全体1回)Before

Before

シミ・くすみ(顔全体1回)After

After

IPL(フォトフェイシャル®)を顔全体に照射
費用:27,500円(税込)
色素沈着のある部分にパチンと輪ゴムで軽くはじかれたような痛みがあります。施術により反応したシミが浮き出ることで、一時的に濃くなる場合があります。

毛穴(4回)

毛穴Before

Before

毛穴After

After

IPL(フォトフェイシャル®)を3週間の間隔をあけて顔全体に4回照射
費用:110,000円(税込)
色素沈着のある部分にパチンと輪ゴムで軽くはじかれたような痛みがあります。

ニキビ跡(ニキビ痕)(IPL(フォトフェイシャル®)+ケミカルピーリング5回)

ニキビ跡Before

Before

ニキビ跡After

After

IPL(フォトフェイシャル®)を3週間の間隔をあけて顔全体に5回照射し、ケミカルピーリングも5回併用した例
費用:346,500円(税込)
一時的に軽度の赤みがでることがありますが、その後ニキビ跡の赤味が薄くなり、毛穴がひきしまっていきます。

赤ら顔・そばかす(顔全体1回)

赤ら顔Before

Before

赤ら顔After

After

赤ら顔Before

Before

赤ら顔After

After

IPL(フォトフェイシャル®)を顔全体に1回の照射した例
費用:27,500円(税込)
直後は軽度の赤味がでることがあります。施術により反応したそばかすが浮き出ることで、一時的に濃くなる場合がありますが、その後、そばかすが薄くなります。複数回の治療の後に顔の赤味がやわらぎます。

ノアージュの治療の特徴WEB予約メール相談料金一覧料金一覧

患者様のお悩みに合わせた医師による最適な治療

肌質は、お一人お一人異なり、そのため美しい肌を目指すための効果的アプローチもそれぞれ異なります。ノアージュでは量産型の美容医療はご提供していません。患者様の肌を必ず医師が拝見し、その方に合った治療法をご提案いたします。医師による丁寧な診察のもと、患者様のお悩みに効果的に働きかける最適なレベルを見極めて治療をおこないます。

ipl_img02.jpg

医師が最適ショットを選択

改善したい症状や肌悩みに合わせ、最適な光の波長や出力を医師がセレクト。医師がお一人お一人の肌の状態に合わせて、シミ・そばかす用、赤ら顔用、ニキビ跡用、毛穴用など、それぞれに合わせてフィルターを選び、照射出力や照射位置、ショット回数を調整。最適な照射を行い、効果が実感できる丁寧な施術を行います(施術は医師施術、看護師施術をお選びいただけます)。

ピンポイントでお悩みを改善しながら全顔の美肌も叶う

シミやニキビ跡など患者様の気になるお悩みに効果を発揮しながら、さらにコラーゲンなどお肌にハリを出す線維芽細胞の働きが活性化されます。治療を重ねていくうちに顔全体の美肌効果を得られます。

洗顔からプロの手で。完全個室で施術をおこないます

ノアージュでは、IPL(フォトフェイシャル®)前の洗顔も、大切な1ステップ。お一人お一人のその日のお肌の状態を見極めながら、看護師・エステティシャンが完全個室でおこないます。

厚生労働省より薬事承認を受けた医療機器を導入

ルミナス社の「フォトフェイシャルM22」は、厚生労働省より薬事承認を受けた医療機器です。1台のマシンで美白・シミ治療からニキビ・ニキビ跡・毛穴治療まであらゆる肌の悩みを改善する効果が期待できる医療機器です。「フォトフェイシャルM22」においては、効果のことなる5種類のカットフィルターがあり、肌の色調やお悩みに合わせてフィルターを変えることで、その方だけのオーダーメイドの施術が可能です。

ダウンタイムを気にせず、当日のメイクも可能

IPL(フォトフェイシャル®)の光はマイルドなので、肌へのダメージが少なく、治療部位をテープやガーゼなどで覆う必要がありません。その日のうちから通常通りに洗顔・メイクが可能。IPL(フォトフェイシャル®)が多くの患者様から支持される理由のひとつです。

IPL(フォトフェイシャル®)治療の流れWEB予約メール相談料金一覧料金一覧

1メイク落とし

クレンジングでお肌の汚れやメイクを落とし、目を保護してからお肌を守る冷却ジェルを塗布します。

2IPL(フォトフェイシャル®)照射

患者様にお声をかけて痛みの具合などを確認しながら、丁寧に照射を繰り返します。

3クーリング

施術後はしっかりとクーリング。最後に保湿クリームでお肌を整えます。

4治療後

施術後、メイクをしてお帰りになれます。光に反応した色素沈着部分が一時的に濃く浮き上がりますが、その後自然に取れていきます。

IPL(フォトフェイシャル®)よくある質問WEB予約メール相談料金一覧料金一覧

その他の質問についてはこちら>>

IPL(フォトフェイシャル®)の治療内容WEB予約メール相談料金一覧料金一覧

治療に関する注意事項 色素沈着のある部分にパチンと輪ゴムで軽くはじかれたような痛みがあります。
繰り返しの治療により効果を実感して頂けます。
日焼けをされている方は治療を受ける事はできません。
妊娠中、授乳中、糖尿病、光線過敏症、日焼け後、皮膚炎、口唇ヘルペス、心臓疾患、脳疾患、悪性腫瘍がある方は治療を受けることができません。
その他、疾患がある方も治療が受けることができない事がございます。
副作用に関して 施術により作用したメラニンが浮き出ることで、一時的にシミが濃くなることがあります。施術後すぐよりメイク、当日のシャワーもすることができますが、紫外線対策はしっかりとお願いしております。
無料メール相談
03-5413-0082 月~金 10:00~19:00 土・祝 10:00~18:00
まずはお気軽にご相談ください。
03-5413-0082
03-5413-0082
■一般皮膚科・一般形成外科<保険診療
月・水・金 10:00~13:00 火・木 10:00~12:30

■美容皮膚科・美容形成外科・血管外科<完全予約制/全個室>
月~金 10:00~19:00 土・祝 10:00~18:00

緊急事態宣言にともない、当面の間、診療日時間の短縮・診療日数の変更を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください>>