トレチノイン・ハイドロキノン

クリニックでおこなう高い技術の即効性のある治療にプラスして、家庭で使う塗り薬を併用すればさらに強力にケアすることができます。

塗り薬(トレチノイン・ハイドロキノン)はこんな方におすすめ無料メール相談料金を見る

医師の処方で正しく、確実に
クリニックの治療と塗り薬、Wで強力ケア

トレチノイン

シミ・そばかす・肝斑(かんぱん) ニキビ ニキビ跡 毛穴 あざ シワ・小ジワ

「トレチノイン(トレチノイン酸)」とはビタミンA誘導体のこと。生理活性はビタミンAの50~100倍とされています。米国ではFDA(食品医薬品局)の認可を受けている安全性の高い薬品で、日本では医師の院内製剤としてのみ処方できます。「トレチノイン」は漂白作用のある「ハイドロキノン」と併用することでシミの元となるメラノサイトを抑制。高い効果を発揮します。

注意事項:
  • 使用期限の目安は処方から約2か月です。要冷蔵保管。
  • 2~7日は軽い赤みや、皮がむけてカサついたりかゆみがでることも。これは薬の効果によるものですが、とくに強い刺激を感じたら、使用頻度を下げる、使用を中止する、医師の診断を受けるなどしてください。
  • 使用中は肌が紫外線の影響を受けやすい状態ですので、しっかり保湿・UVケアをおこなってください。
  • 妊娠中、あるいは妊娠の可能性がある場合は使用しないでください。

ハイドロキノン

シミ・そばかす・肝斑(かんぱん) ニキビ跡

できてしまったシミを薄くし、またシミをつくらせない「ハイドロキノン」は"肌の漂白剤"とも呼ばれ、そのパワーはアルブチンやコウジ酸の約100倍とも。メラニン色素を合成する酵素、チロシナーゼの働きを弱め、メラニン色素を作りだすメラノサイトの数を減少させる効果があります。ノアージュで処方する「ハイドロキノン」は、5パーセントの高濃度配合です。

注意事項:
  • 使用期限の目安は処方から約2か月です。要冷蔵保管。
  • まずは手首などでパッチテストをおこなってください。使用中、とくに強い刺激を感じたら、使用頻度を下げる、使用を中止する、医師の診断を受けるなどしてください。
  • 使用中は肌が紫外線の影響を受けやすい状態ですので、しっかり保湿・UVケアをおこなってください。

塗り薬(トレチノイン・ハイドロキノン)の使用方法無料メール相談料金を見る

1クレンジング、洗顔でお肌を清潔な状態にし、化粧水で整えます。

2「トレチノイン」を患部からはみ出さないよう、綿棒を使って塗ります。

3「トレチノイン」が完全に乾いたら、上から「ハイドロキノン」を患部より広めに塗ります。

4乳液、クリームで保湿します。また朝、出かける前は日焼け止めを必ず使ってください。最初は肌に赤みが出ますが、続けることで軽減されていきます。

無料メール相談
03-5413-0082 月~金 10:00~19:00 土・祝 10:00~18:00
まずはお気軽にご相談ください。
03-5413-0082
03-5413-0082
完全予約制・全個室 月~金 10:00~19:00 土・祝 10:00~18:00完全予約制・全個室