ピコレーザー

シミ・そばかす・肝斑・あざ・毛穴・ニキビ跡など、様々な肌悩みに効果的なピコレーザーWEB予約メール相談料金一覧料金一覧

ピコレーザーとは、シミ・くすみに効果的なトーニング治療(メラニンを減らす治療法)を進化させた治療機器です。シミ治療は、そのシミの特性に合わせたレーザーの波長と照射時間(パルス幅)がとても重要となります。従来のシミ治療に使用されてきたレーザーは、パルス幅が「ナノ秒」であるのに対し、ピコレーザーのパルス幅はさらにその1000分の1秒の「ピコ秒」という非常に短いパルス幅を実現しています。「ピコ秒」という極めて短い照射時間のため、従来のレーザー機器と比較して熱ダメージが少なく、痛みの少ない治療が可能となりました。

ピコレーザーでは、シミ・肝斑・くすみを徐々に薄くする「ピコトーニング」、ニキビ跡・毛穴・小ジワを改善していく「ピコフラクショナル」、シミ・そばかすをポイントで除去する「ピコスポット」の3つの照射方法があり、ノアージュでは医師がお一人お一人の肌状態を確認し、的確な治療法をご提案いたします。

pico_img01.jpg pico_img02.jpg

ピコレーザーはこんな方におすすめWEB予約メール相談料金一覧料金一覧

シミ・そばかす・肝斑

年齢と共に増えるシミ。皮膚ターンオーバーのサイクルが鈍ってくると、肌に色素が蓄積されシミになっていきます。しかしお肌に出てくるシミは、紫外線によって出来てしまったシミばかりではありません。顔のシミ治療を考える人多くの女性に、肝斑があると言われています。肝斑はホルモンバランスの崩れなどによって、炎症性の色素沈着を起こしているといわれているため、肌に刺激を与えるレーザー治療は不向きだと言われていました。しかしピコレーザーは炎症を起こさせないように弱い出力で照射し、メラニンを少しずつ壊していくことが可能なため、肝斑の治療にも非常に適しています。

毛穴・ニキビ跡・シワ

毛穴・ニキビ跡・小ジワなどにも非常に効果的な治療です。ピコフラクショナル照射により、非常に細かいレーザーが肌の奥まで届き、コラーゲンやエラスチンの生成を促し、肌のハリや毛穴の引き締め、肌本来の弾力を取り戻しキメを細かくしてくれる効果も期待出来ます。

あざ

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)、太田母斑、蒙古斑などのアザも複数回の治療で効果が期待できます。あきらめていた方もご相談ください。特に、肝斑と似ているシミ(あざ)はいくつかあり「ADM」や「太田母斑」などは診断が非常に難しいとされています。ノアージュでは、医師がお一人お一人の肌をみて、それぞれのシミがどんな種類もので、どの治療法が最適なのかをご提案いたします。

タトゥー・アートメイク除去

ピコレーザーは色素の粒子をより細かく破砕することができます。さらに、細かく破砕された色素は自然な代謝機能で排泄されやすくなるので、治療回数を少なくして、タトゥーやアートメイクを薄くことが可能です。ただし、入れている色の深さや、インクの種類などにより、照射の度合いや回数などが異なってきますので、詳しく診察する事が必要です。

ノアージュのピコレーザーの特徴WEB予約メール相談料金一覧料金一覧

当クリニックの使用している機器はイタリアQuanta社「ディスカバリーピコ」を使用しています。ピコレーザーには様々な照射モード(スポット、フラクショナル、トーニング)があり、それぞれ目的が異なります。ノアージュでは、医師が患者様お一人お一人の肌悩みや肌状態を確認し、シミ・肝斑・あざ等それぞれを見極め、メラニン色素の増加度合いや深さによって適切な波長、パルス幅、エネルギーレベルを設定し、最大限に効果がでるよう治療をおこないます。

1痛みが少ない

ピコレーザーはピコ秒という非常に短い照射で熱ダメージが少ないため、痛みが少なく肌に優しい治療が可能です。
※痛みの感じ方には個人差があります。

2短期間で効果を実感しやすい

従来のレーザーに比べ、ピコレーザーは色素の粒子をより細かく破砕することができます。細かく破砕された色素は体の代謝機能で排出されやすくなります、そのため、少ない施術回数でも美白の効果が期待できます。
※治療回数は個人差があります。

3コラーゲン生成による美肌効果が期待できる

シミに対する効果にとどまらず、肌のターンオーバーを促進しキメを整える、コラーゲン生成を促し肌のハリを取り戻す、小ジワを改善する、毛穴を引き締める、肌の質感を向上させるなど、様々な症状を解消してワンランク上の肌を目指すことが可能です。

ピコレーザーの治療例WEB予約メール相談料金一覧料金一覧

3種類の照射モードについて

ピコレーザーには3種類の照射モードがあります。それぞれの肌悩みに的確にアプローチが可能です。ノアージュでは、シミ・くすみ、シワ・毛穴の改善ほか、様々なお肌の悩みに高い効果を発揮する「ピコトーニング照射」と「フラクショナル照射」をあわせたコンビネーション治療をおすすめしています。

こんな悩みに効果的です
シミ・くすみ・ハリ・毛穴・ニキビ跡等を複合的な悩み
3~4週間に1回のペースでお受けいただくとさらに効果が期待できます。

pico_before.jpg

Before

pico_after.jpg

After

pico_before.jpg

Before

pico_after.jpg

After

ピココンビネーションでシミ(こめかみ~ほほ、鼻)を3回施術した例
費用:99,000円×3回(合計:297,000円(税込))
副作用:治療後1日~数日赤み・発疹・点状出血が起こる可能性があります。
赤みが出る方もいらっしゃいますが、1日~数日で治まります。

pico_before.jpg

Before

pico_after.jpg

After

pico_before.jpg

Before

pico_after.jpg

After

ピココンビネーションでシミ(こめかみ~ほほ、鼻)を3回施術した例
費用:99,000円×3回(合計:297,000円(税込))
副作用:治療後1日~数日赤み・発疹・点状出血が起こる可能性があります。
赤みが出る方もいらっしゃいますが、1日~数日で治まります。

【ピコトーニング照射】

トーニングは低エネルギーのレーザーをシャワーの様に優しく照射していく方法です。ディスカバリーピコプラスは、532nmと1064nmピコ秒レーザーに加え、694nmのルビーレーザーの3波長の照射が可能です。波長が長いため、皮膚の深いところにある肝斑のメラニン色素にまでしっかりレーザーを届けることができます。肌のくすみや色ムラなど全体のトーンを明るくし、美肌効果を高めます。従来のトーニング治療に使われていたレーザーの1000分の1にあたる「ピコ秒」で照射されるため、肌に優しくよりスピーディーな治療が期待できます。

こんな悩みに効果的です
シミ・そばかす・肝斑・色素沈着など
3~4週間に1回のペースでお受けいただくと効果的です。

【ピコフラクショナル照射】

レーザーで皮膚に点状の微細な穴を開けることで修復しようと自然治癒力が働き、新しい肌に入れ替える治療です。アグレッシブに強いパワーで一気に照射しコラーゲンやエラスチンの生成を促し、肌のハリや毛穴の引き締め、小じわの改善効果を高めます。

こんな悩みに効果的です
毛穴の開き・ニキビ跡・小じわ改善など
3~4週間に1回のペースでお受けいただくとさらに効果が期待できます。

pico_img04.jpg

【ピコスポット照射】

高いパワーをピコ秒(1兆分の1秒)で照射して、メラニン色素を衝撃波で粉に破壊します。シミ、そばかす、ホクロ、唇のシミ、あざ(ADM・太田母斑)などの気になる部分をスポットで照射します。光治療では難しい薄いシミにも効果的な照射です。タトゥやアートメイクの除去も可能です。

こんな悩みに効果的です
濃いシミ・薄いシミ、そばかす、あざ、タトゥー・アートメイク除去など

▼スポット照射イメージ

pico_img05.jpg pico_img05.jpg pico_img05.jpg pico_img05.jpg pico_img05.jpg

治療の流れWEB予約メール相談料金一覧料金一覧

1カウンセリング

医師がカウンセリングで肌の状態を確認し、お一人お一人に最適な照射方法を決定します。ピコレーザーの効果や、施術後のアフターケアなど、詳しくご説明いたします。わからないこと、ご不安なことなど、遠慮なくご質問ください。

2レーザー照射

シミやあざの大きさや形を診察した後、麻酔クリームを塗布します。眼を保護して、患者様にお声をかけてお痛みの具合などを確認しながら照射します。(治療内容により、麻酔クリームを塗布いたします。)

3クーリング

術後はしっかりとクーリング。最後に保湿・鎮静パックでお肌を整えます。

4治療後

ピコレーザーによる治療は、ダウンタイムが短いのが特徴。治療部位以外はメイクをしてお帰りになれます。

ピコレーザーの治療内容 WEB予約メール相談料金一覧料金一覧

治療に関する注意事項

パチパチと優しく弾かれるような痛みがあります。
日焼けをされている方は治療を受ける事はできません。
妊娠中、授乳中、施術部位に傷、ヘルペスのある方、てんかん発作の既往のある方、糖尿病、光線過敏症、心臓疾患、脳疾患、悪性腫瘍がある方は治療を受けることができません。
その他、疾患がある方も治療が受けることができない事がございます。

副作用に関して

施術箇所が赤く腫れることがありますが一時的なもので殆どの方が半日~1日で引いてきます。
(ピコフラクショナルレーザーの場合2~3日)

無料メール相談
03-5413-0082 月~金 10:00~19:00 土・祝 10:00~18:00
まずはお気軽にご相談ください。
03-5413-0082
03-5413-0082
■一般皮膚科・一般形成外科<保険診療
月・水・金 10:00~13:00 火・木 10:00~12:30

■美容皮膚科・美容形成外科・血管外科<完全予約制/全個室>
月~金 10:00~19:00 土・祝 10:00~18:00

※当面の間待合スペースでの三密を避けるため保険診療につきましてもご予約をお願いしております。